【謳水会200回記念 平成27年7月9日 主婦会館スイセンの間】

【第201回 平成27年5月 (木) 台北夜市池袋本店】

第201 回謳粋会の記(会長 若山 宏)

今回のお店は台湾料理の台北夜市池袋店である。会として台湾料理は初めてである。

西武池袋店で刈穂純米生原酒 蔵付自然酵母仕込 にごり(秋田県)と聖槽場直詰生特別純米酒(群馬県)2 本を購入。グーグル地図を見ると指示している場所にお店がない。一角を2周するが見当たらない。お店に電話して案内を頼み、何とか到着した。

会員が続々と現れるが、あれっと思われる人の顔が・・・・。本人から私を忘れたのですかと尋ねられたが、今日の参加者名簿にないので、驚いた顔をしてしまった。早速一人追加のお願いをした。突然現れたのは鮏川さんで同期の池和田さんが誘ったと言うことであった。参加者は18 名となる。

定刻になり未到着者がいたが、ビールが行きわたったところで乾杯の音頭を鮏川さんにお願いいつもの会が始まる。日中30 度近くまで気温が上がったのでビールがうまい。

日本酒は刈り穂の純米生原酒から飲む。この酒はわずかだが炭酸のピリ辛感が残っていて飲みやすい。原酒なのでアルコール度数も高い。本当に美味しい。聖槽場直詰生特別純米酒は試飲の時、山田錦の純米吟醸より飲みやすく感じた。しかも値段が安い。この酒も原酒でアルコール度数が高い。結構いける。私は途中から瓶だし紹興酒に変え、中国本土と台湾紹興酒の両方を飲んでみたが、その差違は私には良くわからなかった。

 

料理は

1. 六種前菜の盛合わせ

2. カニ入りフカヒレスープ

3. 大海老のチリソース煮

4. あわびのオイスターソース煮

5. 手作りスープたっぷり小籠包

6. 高菜入り皮付き豚の角煮

7. 海鮮入りおこげ

8. 台湾季節野菜炒め

9. カニ入り炒飯

10. ゴマ揚団子

11. ぷるんぷるん杏仁豆腐

 

本来ならばシジミの醤油付けが台湾料理に欠かせないのだが、コースにはないので、アラカルトで注文するつもりでいたのだが、当日シジミがないと言うこと残念だった。前菜はそれなりに美味しかった。スープは長戸さんが小分けしてくれてそのテーブルの人たちに平等に配られた。エビのチリソースも美味しかった。小籠包も美味しい。料理は特別台湾料理と自己主張するほどの特徴は私には感じられなかった。

会はいつもの会。方々で楽しそうな会話が続いている。笑い声も聞こえてくる。本当に参加者がなじんでいるのが良くわかる。元気で楽しく酒を酌み交わす長生きの秘訣のように思われる。本当に時間の経つのが早い。あっという間の2 時間。集合写真を撮って散会となる。