【東進会ゴルフ部】

東進会ゴルフ部の活動と、土浦一高同窓会のゴルフイベントについて掲載いたします。
東進会ゴルフ大会の参加資格は東進会会員であること、土浦一高OBゴルフ大会の参加資格は60歳以上の一高OBであることです。

【東進会ゴルフ部の歴史】

 当時の学年幹事を中心に、平成4年11月26日第1回ゴルフコンペを東筑波カントリークラブで開催した。当時の植木会長も参加する予定だったが、都合が悪くなって参加できなかったが、紅一点の土方登志子氏(昭32卒)ほか9名が参加した。(その勇姿を含めて「東進第5号」に詳細が紹介されている。)

 その後もっと賑やかにしようと、地元の有志の参加もいただいて、5月大型連休後に開催しているが、常時6組24名位だった参加者も、地元参加者の高齢化により、参加者が減っている。平成28年からは部長が鈴木良治氏(昭45卒)から小野幹夫氏(昭46卒)に代わったのを機に新部長のホームコース(筑波東急ゴルフクラブ)に変更し若干近くなったので、若い会員の参加を期待している。(大野金一)

【使用ゴルフコース】

筑波東急ゴルフクラブ・・・小野ゴルフ部長のメンバークラブ。2016年より東進会ゴルフ大会で使用

東筑波カントリークラブ・・・大野前会長のメンバークラブ。2015年まで東進会ゴルフ大会で使用

カメリアヒルズゴルフクラブ・・・原田弘通氏(昭50卒)が支配人を務めるゴルフクラブ。女子プロ大会で使用。

【2017年 第13回土浦一高OBゴルフ大会 10月21日 ザ・インペリアルカントリー】

第13回土浦一高OB会ゴルフ大会が20171021日金曜日、霞ヶ浦湖畔のザ・インペリアルカントリークラブで、合計162名の参加者により盛大に行われました。この参加者の最高齢学年は昭28卒で84歳になる4名の元気な方々でした。また、東進会会長の飯塚哲哉さん(昭41卒)や元東進会会長の大野金一さん(昭31卒)をはじめ、東進会会員も多数含まれています。
 この大会の参加資格は、60歳を過ぎた土浦一高卒業者であることです。そもそもの始まりは、13年前に元東進会副会長の中村信秀さん(昭31卒)と佐々木弘司さん(昭33卒)が話し合い、田嶋為太郎さん(昭25卒)が賛同し会長を引き受けたのかきっかけでした。 当日は小雨でしたが、162名全員が無事にホールアウトしました。
新ペリア方式による競技結果は、優勝者が稲葉清弘さん(昭28卒)、準優勝が内田敬子さん(昭50卒)、三位は岡田修さん(昭43卒)でした。団体優勝は昭50卒組、準優勝は昭34卒組、三位は47卒組でした。ベストグロス賞は大熊茂さん(昭37卒)で82という素晴らしいスコアでした。
表彰式では、数多くの協賛品が提供され、多くの参加者が素晴らしい賞品を手にして盛り上がりました。参加者も毎年新たに60歳になった人が加わり、参加人数が増加しています。今後も健康に留意してゴルフを楽しみたいと思います。
(文責:鈴木良治)

【2017年夏・カメリアヒルズを楽しむ会 8月23日 カメリアヒルズカントリー】

平成29823日(水曜日)、千葉県袖ケ浦市にあるカメリヤヒルズカントリークラブに、昭50卒と昭51卒を中心としたゴルフ好き合計20名が集まりました。カメリヤヒルズカントリークラブは、アクアラインで千葉県に入ると直ぐに到着する、アクセス抜群のコースで、昭50卒の原田弘通君が支配人を務めているゴルフ場です。またここは、毎年6月に4日間の女子プロトーナメント(モンダミンカップ)が開催されている名門コースでもあります。
この日は最高気温が35℃に到達した酷暑でしたが、キャディさんの凍ったおしぼりなどのサービスがあり、無事に全員がホールアウト出来ました。全員が風呂でさっぱりした後には、にぎやかな反省会を開催しました。会社をリタイヤした人も、現役でバリバリ働いている人も、ゴルフを通じて楽しい時間を過ごしました。初めてのラウンドながら、79というベストグロススコアを出したのは、昭46卒の小野幹夫君でした。この日に集まった方々は、今後も健康に留意しながらゴルフを楽しむことを誓いました。(文責:鈴木良治)

【2017年土浦一高OBゴルフ大会学年幹事コンペ 5月17日 ザ・インペリアルカントリー】

平成29年土浦一高OBゴルフ大会学年幹事コンペが平成29517日(水曜日)、霞ヶ浦湖畔のザ・インペリアルカントリークラブで、合計19名の参加者により行われました。土浦一高OBゴルフ大会の参加資格は、60歳を過ぎた土浦一高卒業者であることです。そもそもの始まりは、13年前に元東進会副会長の中村信秀さん(昭31卒)と佐々木弘司さん(昭33卒)が話し合い、田嶋為太郎さん(昭25卒)が賛同し会長を引き受けたのかきっかけでした。今年の本大会は、平成291020日(金曜日)に開催されますが、その核になる各学年の幹事とその協力者によるコンペで、打合せを兼ねて開催しました。新ペリア方式による競技結果は、優勝者が貝塚貞夫さん(昭37卒)、準優勝が山内忠夫さん(昭31卒)、三位は青木葉孜さん(昭34卒)でした。

今年は1020日(金曜日)に開催される土浦一高OBゴルフ大会に参加希望の方は、下記事務局の鈴木良治までメールで連絡下さい。学年幹事を紹介致します。鈴木のメールアドレス:ryoji_suzuki_cloud@icloud.com

[ 2017年東進会ゴルフ大会 5月10日 筑波東急ゴルフ】

恒例の東進会ゴルフコンペは、今年も地元と合同で、5月10日新緑も目映い筑波東急ゴルフクラブで行われました。このコースは林でセパレートされておりバンカーも多く、難しいコースです。

 日程は連休明けを選び、6組20名の参加者でした。天候は少し雨交じりでしたが、傘をさすほどでもなく、穏やかなゴルフ日和でした。

 新ペリア方式による競技結果は、優勝が東進会の鈴木良治君(昭45卒)、準優勝は一番若い年代の瀧崎章夫君(昭50卒)で、三位は地元の山内忠夫君(昭31卒)でした。ベスグロは連続で、筑波東急ゴルフクラブ会員の小野幹夫君(昭46卒)でした。今回最も参加人数の多かった学年は最年長である昭31卒の年代で、既に80歳を迎えた人もいました。

 表彰式は上記の三名の他に飛賞、ニアピン賞、ブービー賞、「何も貰わなかったで賞」などを授与しました。その後、賞をもらった人も含めて全員がスピーチをし、大いに盛り上がりました。 

最後に中村信秀さんから、この秋に行われる第13回土浦一高OBゴルフ大会(10月20日(金) ザ・インペリアルカントリークラブ)の案内がありました。東進会の皆さんも是非秋の大会にご参加下さい。(文責:鈴木良治)

【2016年東進会ゴルフ大会 5月12日 筑波東急ゴルフ】

東進会 ゴルフ

恒例の東進会ゴルフコンペは、今年も地元と合同で、5月12日新緑も目映い筑波東急ゴルフクラブで行われました。このコースは林でセパレートされておりバンカーも多く、難しいコースです。

 日程は連休明けを選び、4組13名の参加者で、天候も穏やかで最高のゴルフ日和でした。

 新ペリア方式による競技結果は、優勝が東進会の鈴木良治君(昭45卒)、準優勝は地元の関口幸一さん(昭31卒)で、三位は東進会の高山了君(昭41卒)でした。ベスグロは東進会の最若手小野幹夫君(昭46卒)で昨年に引き続き獲得しました。今回も、最も参加人数の多かった学年は名誉会長の大野金一さん(昭31卒)の年代で、既に80歳は目の前の年代です。

 表彰式は会長の飯塚哲也さんがプレゼンターになり、上記の三名の他に飛賞、ニアピン賞、ブービー賞、「何も貰わなかったで賞」などを授与し、大いに盛り上がりました。 

最後に中村信秀さんから、この秋に行われる第12回土浦一高OBゴルフ大会(10月28日 ザ・インペリアルカントリークラブ)の案内がありました。東進会の皆さんも是非秋の大会にご参加下さい。(文責:鈴木良治)

【2015年東進会ゴルフ大会 5月8日 東筑波カントリー】

東進会 ゴルフ

恒例の東進会ゴルフコンペは、今年も地元と合同で、5月8日新緑も目映い東筑波カントリークラブで行われました。

 このコースは、距離があり、適度な起伏もあって、県内でも一、二を争う難コースです。

 日程は連休明けを選び、6組21名の参加者で、天候も穏やかで最高のゴルフ日和でした。

 新ペリア方式による競技結果は、優勝が地元の山内忠夫さん(昭31卒)、準優勝は東進会の最若手小野幹夫君(昭46卒)で昨年に引き続きベスグロをマークしました。三位はなんと80歳台半ばに到達する砂山嘉幸さん(昭24卒、東進会)でした。特に砂山嘉幸さんと地元の比企光夫さん(昭24卒)という大先輩はグロスのスコアも素晴らしいものでした。また、最も参加人数の多かった学年は名誉会長の大野金一さん(昭31卒)の年代で、既に喜寿を迎えています。

 表彰式は会長の飯塚哲也さんがプレゼンターになり、上記の三名の他に飛賞、ニアピン賞、ブービー賞、「何も貰わなかったで賞」などを授与し、大いに盛り上がりました。 

最後に砂山嘉幸さんから、秋に行われる第11回土浦一高OBゴルフ大会(10月23日 ザ・インペリアルカントリークラブ)の案内がありました。東進会の皆さんも是非秋の大会にご参加下さい。(文責:鈴木良治)

【2014年東進会ゴルフ大会 5月22日 東筑波カントリー】

東進会 ゴルフ

恒例の東進会ゴルフコンペは、今年も地元と合同で、5月22日新緑も目映い東筑波カントリークラブで行われました。
 このコースは、距離があり、適度な起伏もあって、県内でも一、二を争う難コースです。
 日程は連休明けを外して選びましたが、常連がいろいろな事情で参加できず、4組14名になりましたが、天候も穏やかで最高のゴルフ日和でした。
 80歳台半ばに到達する砂山嘉幸さん、飯村定雄さん(昭24卒)の大先輩も若者?に負けじとドライバーショットをかっ飛ばして奮闘されました。
 新ペリア方式による競技結果は、地元の高野光夫君でしたが、東進会の最若手小野幹夫君(昭46卒)が昨年に引き続きベスグロをマークして準優勝でした。
 あとの懇親会が盛り上がり過ぎて、優勝者の弁を語って貰うのを忘れてしまいましたが、秋に行われる土浦一高OB会のゴルフ大会(10月23日 千代田カントリークラブ)で優勝するまでお預けということになりました。東進会の皆さんも是非秋の大会にご参加下さい。(文責:大野金一)

【2013年東進会ゴルフ大会 5月15日 東筑波カントリー】

東進会・地元合同のゴルフ大会が2013年5月15日新緑も目映い東筑波カントリークラブで行われました。このコースは東進会の大野金一会長のメンバーコースで、距離があり、県内でも一、二を争う難コースです。日程は連休後の平日を選び、天候も穏やかで最高のゴルフ日和でした。

参加者は昭31卒を中心に昭45卒の4名と昭46卒の1名を含む21名でした。新ペリア方式による競技結果は、優勝者が東進会副幹事長の鈴木良治さん、準優勝が東進会副会長の中村信秀さん、三位は地元の高野光夫さんでした。また、ベスグロは参加者中最も若い昭46卒の小野幹夫さんでした。表彰式を兼ねた親睦会では、ゴルフに対するそれぞれの思いを発表する場となりました。特に最高齢の砂山嘉幸さんのホールインワンとエージシュート達成エピソードの披露があると、地元の山内忠夫さんも『俺もエージシュートを達成した』という話で盛り上がりました。

健康があるからゴルフが楽しめるのです。参加者全員さらに元気でゴルフに精進することを誓いました。(文責:鈴木良治)

【2012年東進会ゴルフ大会 5月8日 東筑波カントリー】

東進会・地元合同のゴルフ大会が5月8日新緑も目映い東筑波カントリークラブで行われました。このコースは大野金一会長のメンバーコースで、距離があり、県内でも一、二を争う難コースです。日程は連休後の平日を選び、天候も穏やかで最高のゴルフ日和でした。

参加者は昭31卒を中心に女性を含む21名でした。新ペリア方式による競技結果は、優勝者が東進会副会長の菊池清さん、準優勝が地元の高野光夫さん、三位は鮏川宏一さんでした。また、レディス優勝者は花田光代さんでした。表彰式を兼ねた親睦会では、ゴルフに対するそれぞれの思いを発表する場となりました。特に優勝の菊池さんから『何度も参加しているが、初優勝はうれしい。』という挨拶が印象的でした。

健康があるからゴルフが楽しめるのです。参加者全員さらに元気でゴルフに精進することを誓いました(文責:鈴木良治)

【2011年東進会ゴルフ大会 5月10日 東筑波カントリー】

東進会・地元合同のゴルフ大会が5月10日新緑も目映い東筑波カントリークラブで行われました。このコースは大野金一会長のメンバーコースで、距離があり、県内でも一、二を争う難コースです。日程は連休後の平日を選び、当日最終ホールに雨の時間帯もありましたが、まずまずのゴルフ日和でした。

参加者は昭31卒を中心に女性を含む21名でした。新ペリア方式による競技結果は、優勝者が関口幸一さん、準優勝が砂山嘉幸さん、三位は高野光夫さんでした。また、レディス優勝者は花田光代さんでした。表彰式を兼ねた親睦会では、ゴルフに対するそれぞれの思いを発表する場となりました。特に準優勝の砂山さんから『80歳になってもこのような栄誉をもらえるのだからゴルフはすばらしい』という挨拶が印象的でした。

健康があるからゴルフが楽しめるのです。参加者全員さらに元気でゴルフに精進することを誓いました。(文責:鈴木良治)

【2010年東進会ゴルフ大会 5月12日 東筑波カントリー】

東進会・地元合同のゴルフ大会が5月12日新緑も目映い東筑波カントリークラブで行われました。このコースは大野金一会長のメンバーコースで、距離があり、県内でも一、二を争う難コースです。日程は連休後の平日を選び、当日は午前中はちょっと雨の時間帯もありましたが、まずまずのゴルフ日和でした。

 参加者は昭31卒を中心に女性を含む21名でした。新ペリア方式による競技結果は、優勝者が関口幸一さん、準優勝が山内忠夫さん、三位は飯村定雄さんで、すべて地元組でした。ベストグロス賞は山内忠夫さんでグロス84と素晴らしいスコアでした。表彰式を兼ねた親睦会では、ゴルフに対するそれぞれの思いを発表する場となり、また、昭23卒業で最高齢の海老原友一さんから『歩くことは長寿の秘訣』という話を聞きました。健康があるからゴルフが楽しめるのです。参加者全員さらに」元気でゴルフに精進することを誓いました(文責:鈴木良治)

【2009年東進会ゴルフ大会 5月13日 東筑波カントリー】

東進会・地元合同のゴルフ大会が5月13日新緑も目映い東筑波カントリークラブで行われました。このコースは大野金一会長のメンバーコースで、距離があり、県内でも一、二を争う難コースです。

日程は連休後の平日を選びましたが、当日は五月晴れの、ちょっと雨の時間帯もありましたが、まずまずのゴルフ日和でした。参加者は昭31卒を中心に女性を含む18名でした。新ペリア方式による競技結果は、優勝者が鈴木良治さん、準優勝が地元組の山内忠夫さん、三位は地元組の高野光夫さんでした。ベストグロス賞は山内忠夫さんでグロス81と素晴らしいスコアでした。表彰式を兼ねた親睦会では、ゴルフに対するそれぞれの思いを発表する場となり、楽しい雰囲気に包まれました。健康があるからゴルフが楽しめるのです。参加者全員さらに元気でゴルフに精進することを誓いました。(文責:鈴木良治)